岐阜県消防協会|地域の安全のため、岐阜県内の消防団員・消防職員を応援します。

お知らせ

団長研修会を開催しました

7月8日に関市(ウェディングコート ラ・マーレ)において、平成23年度の消防団長研修会を開催しました。
今回は、開催地の地元関市の尾藤義昭市長と一般財団法人日本消防協会の秋本敏文理事長をお招きして、ご講演をいただきました。
尾藤市長からは、「関市における消防防災の取り組みについて」と題し、災害時の後方支援等を目的とした防災バス(救命機動車)の導入や消防団員サポートプログラムの開始など、関市独自の特色ある多種多様な消防防災の取り組みについてお話をいただきました。
一般財団法人日本消防協会の秋本理事長は、平成元年4月から平成3年10月まで、岐阜県の副知事をおつとめになり、平成8年に消防庁長官などの要職を歴任され、 国と地方を通じた消防防災・危機管理体制の充実強化にご尽力されました。秋本理事長からは、東日本大震災の被災地の状況や被災地の消防団の支援の取り組みなどについてお話をいただきました。
参加された約90名の消防団長等の方々は、熱心に聴講され、今後の活動の参考になる有意義な研修であったとの感想を多くただきました。


関市長

秋本理事長