岐阜県消防協会|地域の安全のため、岐阜県内の消防団員・消防職員を応援します。

お知らせ

団長研修会を開催しました。

7月6日(金)に可児市(東建塩河カントリー倶楽部)において、平成24年度の消防団長研修会を開催しました。
今回 は、大垣市在住の防災士の西田重成氏をお招きして、ご講演をいただきました。
西田氏は、阪神淡路大震災の際、震災3日目に被災地に入り、支援活動を続けられ、その後も各地で発生した大規模災害において、ボランティア活動を多数経験しておられます。
研修会では、「巨大地震と消防団」と題し、ご自身も支援活動を行われた東日本大震災の被災地で行われてきた防災対策や想像を絶する被災状況などについてお話をいただきました。
東日本大震災では、巨大津波によって、254名もの消防団員が犠牲者となっており、消防団員の安全対策と地域防災について、今後の活動の参考になる大変有意義な研修でした。